REN神戸 神戸で活躍する和太鼓グループ

お問い合わせはこちらから

2019年5月25日(土)の和太鼓スクール

IMG-2827

まずは基礎練習から和太鼓の稽古は始まります

 この和太鼓スクールでは、太鼓の基礎を大切にしています。 楽曲の練習ばかりではなく、準備運動から楽譜の読み方まで毎回稽古の時間の半分ぐらいを使ってウォームアップをします。 4月から数を重ねてきて、まだ文字が読めない子も居ますが、四分音符や八分音符も雰囲気で耳で聞いて理解しているようです。

IMG-2782

振り付けや基礎練習に励みます

 稽古の後半では楽曲の練習に入ります。 太鼓の世界では楽譜を口唱歌として言葉に置き換えて、リズムを言いながら叩きます。 ちょうど楽譜の下にカタカナで書いていますね。 カタカナをまだ習っていない子ももちろんいますが、習うより慣れろ方式で耳で聞いて覚えてもらいます。 だいたい数をこなせば、慣れてきますね。 子供の吸収力は素晴らしい!

IMG-2826

今年の和太鼓発表会の課題曲は「若竹」

  今年の和太鼓スクールの課題曲は、講師の山本先生が作曲した「若竹」です。 リズムは比較的簡単で、覚えやすいです。 子供達はまだリズム打ちに慣れていないので右手と左手が逆になったり、数を間違えて打ったり。 まだまだこれから楽しみですね。 こんな形で和太鼓スクールを行なっています。見学、体験はいつでも歓迎していますので気になる方はご気軽に下記のフォームからご連絡下さいませ。 そのほかのご質問も受け付けていますので、よろしくお願いします。