REN神戸 プロフィール | REN神戸が目指す和太鼓演奏について

REN神戸について

2001年に結成したアマチュアの和太鼓グループです。和太鼓を中心にさまざまな種類の太鼓と篠笛、
三線や、、チャッパなどいろんな種類の邦楽器を使い、全国各地に伝わる「伝統芸能」から「現代音楽」まで幅広く演奏します。

「温故知新」の精神と笑顔はじける個性豊かな打ち手が
「迫力のある音」、「心に染みる響き」を大切に、老若男女誰もが楽しめるステージを目指しています。

現在、社会人・学生14名のメンバーで神戸を拠点に活動中です。

平成19年6月17日   (代表)山本孝一

REN神戸のロゴマークについて

REN神戸の頭文字の「R」と和太鼓を打つ姿をモチーフに作りました。 チームのイメージカラーの「赤」を基調にHPもデザインしました。「REN」には各文字に込められた 思いがあります。

  • R rakish 粋な 軽快に
  • E energy エネルギッシュに、パワー
  • N natural 自然・素朴な ありのまま
  • 神戸 大好きな街、神戸を拠点に活動していきます。

モダンなシンボルマークと、古風な筆文字を組み合わせることで「温故知新」の精神を表現しています。