未分類

災害復興支援チャリティーイベント 和音祭(わおとさい)

おはようございます。ホームページ管理人のしげつぐです。
お久しぶりの登場です。
今日は9月24日(日)に参加させていただいた
災害復興支援チャリティーイベント 和音祭(わおとさい)のご報告です。
>>和音祭とは・・・?↓のページをご確認下さい。
http://kogakusyu.wixsite.com/waotosai

和音祭は、2011年3月11日に起こった「東日本大震災」をきっかけに、和楽器を通して何か災害復興支援イベントを開催しようと、大阪を拠点に全国で活躍するプロの和太鼓ユニット「kogakusyu翔」が手を挙げ、それに賛同する関西の和太鼓アマチュアチームが共に手を取り合い、実行委員会を立ち上げ運営しています。収益金はすべて、災害復興支援に寄付し、この日本ならではの「和太鼓」を中心とした「和文化」を用いて復興支援活動を行う無料のイベントです。朝10時から夕方の17時まで太鼓、、太鼓づくしのイベントで太鼓好きにはたまらないイベントです。
1.jpg
今年で7年目。7回目を迎える和音祭は、BOAT RACE尼崎 尼崎競艇場内特設ステージで開催させていただきました。和音祭は手作りです。宣伝・運営・片付けまで何もかも自分たちで手配・設営を行っています。
会場の入り口は完全手作りの看板でお出迎え。途中風船が割れたり跳んで行ったり、遊ぶ子供が出たり
2.jpg
4tトラックにパイプ椅子を手分けして、400脚積み込み。パイプ椅子リレーで運びます。
3.jpg
「客席はここまで欲しい」「そこ曲がってる!まっすぐ!」などなど、あーだーコーダー言いながらスタッフ総出で並べ、客席を作ります。
4.jpg
そして太鼓政さんより、超巨大な大太鼓を搬入します。設置場所は、お客様をお出迎えできる入り口真正面
6.jpg
この太鼓は、1打100円で打つことができて、その売り上げ金は全額募金となる「一打募金」です。
※太鼓の大きさは6尺5寸(約197cm)の大平太鼓で、数本の指に入るサイズを誇り、西日本では最大級です。
あまりにも太鼓が重すぎて、大きすぎて人力では起こせません。。。建設用のクレーンを使い持ち上げ
7.jpg
大人4人かかりで、最終の位置決めで台に据え付けます。
8.jpg
そして、舞台裏では、出番を待つ太鼓たちがずらり。
一度に100名近い人数で演奏する合同曲では、地響きのような演奏になります。
5.jpg
会場内では、・大人向けに和太鼓体験のワークショップを実施。
9.jpg
1時間のレッスンが終わってから、すぐステージでの演奏する超ハードスケジュールの
内容になりますが、無事ステージの演奏が終われば修了証書の授与。
10.jpg
「舞台に立つ」ということは、きっと良い経験・思い出になってくれたと思います。
イベント開催中は、食事ができるよう屋台も出店しています。
11.jpg
震災・災害の展示ブースを設け、防災・減災について考えるコーナーも用意しています。
12.jpg
小さなお子様でも楽しめるよう、スーパーボールすくいや水風船などの出店もあります。
13.jpg
そしてそして、和音祭の和太鼓メインステージでは
例年を上回るお客様にお越し頂き大盛況の中、和音祭を終えることが出来ました。
16.jpg
14.jpg
今回の第7回和音祭で集まった義援金は下記ページにて追って発表がございます。
https://www.facebook.com/%E5%92%8C%E9%9F%B3%E7%A5%AD-%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8-251707144846960/
http://kogakusyu.wixsite.com/waotosai
趣味だけなく、何かの役に立てることは素晴らしいなと改めて感じた週末でした。(しげつぐ)