REN神戸 神戸で活躍する和太鼓グループ

お問い合わせはこちらから

四季彩祭 MRKS 4チーム合同和太鼓コンサート

IMG_2837

(クリックで拡大)

活動拠点の異なる和太鼓チーム四組が神戸に集結し、「MRKS」として合同コンサートを開催する初の試み!それぞれの音の色と、重なり合う豊かな彩りをお楽しみください!

日時:2019年7月27日(土)

場所:神戸市立灘区民ホール(マリーホール)

住所:神戸市灘区岸地通1-1-1

開演 17:00(開場16:30)

料金:全席指定¥2,000.-

 

 

36_60.137.200.147

 

和太鼓コンサート出演団体の紹介

▼馬籠黎明太鼓保存会~mau~

mau

馬籠黎明太鼓保存会~MAU~は、31年前に信州木曽の南、文豪島崎藤村の故郷馬籠に産声をあげました。島崎藤村の代表作「夜明け前」から会の名前をいただき、「心豊かに潤いのあるふるさとづくり」を目指し、郷土にちなんだ、曲目、演奏活動を心がけてまいりました。演奏曲は、「ふるさと」を意識し、ストーリー性を持たせ、ドラマチックに展開します。

https://www.facebook.com/馬籠黎明太鼓保存会

 

▼REN神戸

ren

2001年に結成したアマチュアの和太鼓グループで、現在、社会人・学生14名のメンバーで神戸を拠点に活動しています。和太鼓を中心にさまざまな種類の太鼓と篠笛(しのぶえ)、 三線(さんしん)や鉦(かね)、チャッパなどいろんな種類の邦楽器を使い、全国各地に伝わる「伝統芸能」から「現代音楽(創作曲)」まで幅広く演奏します。温故知新の精神と笑顔はじける個性豊かな打ち手が 「迫力のある音」、「心に染みる響き」を大切に、老若男女誰もが楽しめるステージをお届けします。

トップページ | 神戸で活躍する和太鼓グループREN神戸 和太鼓教室・イベント出演・地域のお祭りなど

▼和太鼓 華音

kanon

2005年9月、東海太鼓センター所属の女性チームとして名古屋圏で発足。2010年より「和太鼓華音」として活動をはじめる。

メンバーは、学生から社会人、子を持つ母・・・など、年齢も職業も様々。現在は、20名が在籍。曲はすべて創作曲。女性らしい華やかさ、しなやかさの中にも、力強さ、芯の強さ、華音らしさを模索している。
2014年には、初の単独ライブを開催、2016年にはセカンドライブを行い、名古屋を拠点に精力的に活動している。

https://www.facebook.com/wadaiko.kanon/

 

▼和太鼓 晴嵐

seiran

2000年9月、大阪の南河内にて高校生~40代前後のメンバーで結成。
2013年には高校生以上で年齢に上限のない双翼(つばさ)小学4年生~中学3年生までの有輝、大阪市内で活動する陽天の3チームが加わり、学生・社会人など幅広い年齢層の約20名が在籍している。
小学校・幼稚園・老人ホームや、町のイベントにて災害復興の活動や東北岩手県への慰問などの活動を行う。
2020年には20周年の晴嵐コンサートを開催予定。穏やかな晴れた日に、山の木々が風に吹かれてカサカサと鳴り響く音色を嵐にたとえて、時には優しく、時には激しい、そんなチームを目指す。
晴嵐の奏でる音色が皆さんの心を駆け抜け、和太鼓の打つ楽しさまで伝わるよう演奏に挑んでいる。

http://seiranwadaiko.main.jp

 

和太鼓コンサートの「MRKS」とは

MRKSとは、出演団体の和太鼓チームそれぞれから一文字つづをとり

 

  • M:馬籠黎明太鼓保存会~mau~
  • R:REN神戸
  • K:和太鼓華音
  • S:和太鼓晴嵐

それぞれの頭文字をとり、MRKS(マークス)と名づけました。

 

その他、お問合せ先

お問い合わせ・お申込み 代表 REN神戸 山本

TEL:080-6118-3511

FAX:078-793-8180

Email:yamamoto.onko2017@gmail.com

 

※保護者1名につき、未就学児1名様までひざ鑑賞は無料です。ただし、座席をご利用の場合は、チケットが必要です。料金税込み

後援:浅野太鼓楽器店(石川)、(公財)神戸市民文化振興財団、神戸市、神戸市教育委員会、神戸新聞社、太鼓正(大阪)、太鼓屋 六右衛門(姫路)、三浦太鼓店(愛知)、ラジオ関西(敬称略・五十音順)