REN神戸 神戸で活躍する和太鼓グループ

お問い合わせはこちらから

和太鼓

始めるきっかけを大切に、子供の興味を大切にします【和太鼓教室】

子供が和太鼓に興味を持ってそうだけど、どうしよう?と悩んでいる方

「子供が太鼓を見て、保育園でやってて楽しそうだった。出来るなら続けさせてあげたい」「可能なら和太鼓の体験や教室で習わせてあげたい」「さらに、どうやって探して申し込んでいいか分かると嬉しい」

→→→このページを見れば子供の和太鼓を始め方がわかります。

 

1.和太鼓が習える子供教室あります。

テレビで和太鼓演奏を見て、地域の夏祭りで和太鼓演奏を見て、保育園で子供が楽しそうに鼓笛隊・和太鼓をやっていたというきっかけで和太鼓を始める人が多いです。「出来るなら続けさせてあげたい」

 

和太鼓は音もそうですし、演奏する姿もインパクトに残るパフォーマンスです。(ギターやピアノに比べて派手ですもんね)きっと、思い出に残るということは和太鼓を見て・やってみて幼心にも影響・響くものがあったのかもしれません。特に、地域の夏祭りなどはまわりの雰囲気なども良い感じで、盛り上がりの中心にある和太鼓に憧れる理由も良くわかります。

 

いつもこんな感じで和太鼓教室にお問い合せを頂きます。

 

やっぱり、屋台で叩いている姿はカッコイイですもんね。子供のころにやったことは私自身も覚えていて全然うまくならなかったですがピアノを習っていると少し音符が読めたり音楽(コンサートや楽器)には興味を持つようになりました。

 

2.初回、無料和太鼓体験レッスンやってます。

子供の熱意が”一時的なものなのか””続くものなのか”体験のタイミングではわからなくても大丈夫です。

 

良く心配されるのは子供がやりたいと言ってるけども続くかどうかわからない。私は二次の父ですがよくわかります。

子供も気分屋ですから。子供の気持ちはコロコロ変わります。明日はどうなってるな、今晩には変わっているかもしれない。来週に予約している和太鼓体験教室まで気持ちが続くかはわからないですよね。

 

大丈夫です。まずは無料なので体験させてあげる準備をしておいてください。ちょうど、そのとき熱意がないかもしれません、意外と和太鼓に触れてみると本人がやる気を出すかもしれません。一度の体験ではわからないかもしれませんが、やってみてどう感じたのかを考える・マッチングの機会をぜひ設けるためにも和太鼓無料体感で見てみて下さい。

 

 

 

3.教室に申し込む前にこんなお問い合わせ頂きます。

プロの和太鼓の演奏を見たからやってみたいと思った。

 

地元の夏祭りで和太鼓をやって楽しかったので、続けたい!

 

きっかけは人それぞれです。子供本人から「やりたい」と声を出したときがチャンスです。

 

自分もそうだったのですが、親に言われてやるのと、自分の意思でやりたいというのは違いますよね。だから本人からやりたいという言葉が出たら習い事に通わせる、和太鼓の体験教室を予約するチャンスです。

 

でも予約はしたけど、急に風邪引いてしまったりするのが心配です。

→大丈夫、子供なので良くあります。

 

当日出発の時にグズってしまうかもしれません。

→大丈夫です。子供のペースに合わせて下さい。和太鼓教室は逃げません。

 

参加しても子供が恥ずかしがったり、失礼なことしちゃうかもしれません。

→大丈夫です。講師である大人も初めて人に会うのは緊張します。子供も新しい場所で緊張します。

 

 

初回参加いただくまで無料でご参加頂けますので、当日の急な発熱など、参加が難しい場合もご遠慮なくお申し付けください。輪和太鼓教室は定期的に開催してますので。ぜひぜひ、また今度の機会にぜひ体験いただければ幸いです。

 

【本ページで紹介している内容まとめ】

  1. 和太鼓が習える教室あります。
  2. 初回、無料体験レッスンやってます。
  3. 申し込む前にこんなお問い合わせ頂きます。