和太鼓

子供向け和太鼓教室について知りたい方、教えます【月謝&準備物】

和太鼓教室を探している人和太鼓教室に興味があって調べている人
「子供向け和太鼓教室に興味があるが、準備物・費用などがわからない。近くに話題教室があるかどうか、調べる方法がわからない。できれば良い教室を紹介してほしい」

 

←こういった習い事に関する疑問にお答えします!

和太鼓教室では何が必要か、月謝の相場が分かります。

ご自身が幼少のころにはまだ「」は一般的ではなかったかもしれません。私は4歳になる息子を和太鼓教室に通わせているので不安だったことや調べたことがわかります。

必要だった情報やどうやって通うまで至ったかご紹介します。

 

老若男女だれもが楽しめる和太鼓

子供向け和太鼓教室の対象年齢は?

太鼓教室のメインとしている生徒さんによりますが、極端な話、歩けるようになれば和太鼓はできます。「叩けば鳴る」とても単純な楽器なので老若男女だれしもが楽しめる懐のふか~い楽器です。

 

おおよそ一般的な「年中さんから~小学生低学年」クラス、「小学生中~高学年」「中学生・高校生」「成人」「シニア」という区切りが多いようです。

 

身体の大きさも理解度も違うのでできるだけ近い年代の子供が多いところに通わせるのがベターだと思います。

 

ウチの場合は、4歳の息子は楽譜はもちろんですが、ひらがな・カタカナなど文字は読めません。ですが、リズムは身体で覚えるようで、ちゃんとやってます。同年代のお兄ちゃんに色々教わりながら楽しんで通わせてもらってます。

⇒何より本人が楽しくなければ、意味がないですよね。

月謝は普通の習い事と同じぐらいか、リーズナブルなことが多い

 

和太鼓教室のお月謝は、リーズブルな価格帯の事が多いです。私が通わせている和太鼓教室は3000円です。プロを幼少のころから目指すような教室は少し割高ですがリーズナブルな価格です。

 

お月謝以外の支出は少なく、用意する道具も少ないです。練習試合の交通費なども発生しませんし、遠征などもありません。お月謝以外の支出が少ないもの魅力のひとつです。

 

叩くときに使うバチはレンタルを行っているところ、無料のところが多い。自分専用のバチをもっていることでやる気が沸く子もいます。その場合は、一組2000円~3000円ぐらいの出費になる見込みです。

 

 

和太鼓教室に参加するための特別な準備物は不要。

 

特別な道具などの持参は不要です。太鼓は既に会場に保管、設定されているのがほとんどなので、大きなバックや靴などもなくても大丈夫です。

 

バチがレンタルの場合は、会場でお借りして運動できる服装で向かえば着替えも不要で、フラっといって手ぶらで通える手軽さも魅力です。

 

息子は自分のバチが欲しくて購入したので小さな巾着のようなバチバックを持っていますが、それ以外は水筒を持っているぐらいで身軽です。そのまま公園に遊びにいくこともしばしば・・・。

 

 

和太鼓教室の調べ方、見つけ方が分かります。

和太鼓の教室はなかなかやっているところを見かけないかもしれません。見つけ方は、おすすめな3つの方法をお伝えします。

夏の祭りやイベントなどで演奏している演者に聞くのが一番確実

夏の祭りやイベントなどで演奏している演者に聞くのが一番確実。

和太鼓がないところには、そもそも和太鼓教室はできません。和太鼓の演奏をきく機会があればぜひチーム名をメモしておくのが良いでしょう、さらに名刺をもらうことができればなおヨシです。

 

演奏団体が和太鼓教室や子供向けチームを持っていることが経験上、多いです。さらにそのチームに指導をしている方(プロ/アマ問わず)がいる場合は、その人の教室を紹介してもらうこともできます。

 

実際、私が和太鼓チームに所属していますがチームで運営している教室がありますし、夏祭りやイベントの演奏後に教室についてお問合せをよく頂きます。

 

和太鼓教室は検索で「 教室 〇〇(地名)」で探せます。

チーム名・教室名を知らなくても、google先生が教えてくれます。

 

WEBページがあればどのような教室、教室の頻度や運営の様子などが分かるので非常に便利。スマホでも手軽に調べられるので是非お試し下さい。

 

所属している和太鼓チームのREN神戸にも教室があります。

 

 

和太鼓教室のお月謝はどれぐらい

ホームページもない場合は、公民館や掲示板が参考になります。

 

地域に密着したチームの場合、公民館・掲示板に和太鼓教室生の募集チラシがあることがあります。

 

公民館を活動の拠点にしている場合や、公的な認可をもらっていることが多いです。その場合、地域の夏祭りやイベントごとには顔なじみのケースも多いです。

 

実際、駅の掲示板に和太鼓教室の募集がありました。気に留めてみることが無ければ見つからないこともありますので、ぜひ「和太鼓教室」のアンテナを張ってみてください。意外と見つかるかもしれません。

 

和太鼓教室がわからない・見つからない場合は、私から紹介します。

 

匿名でも結構です、フォームから連絡下さい。

私自身、和太鼓チームに所属してまし子供も和太鼓教室に通わせています。

ですので、様々なチームやプロ演者ともつながりがあります。

神戸エリアでは特にご紹介できたケースが多いので、ご気軽にお問合せ下さい。

 

▼本記事のまとめ

  1. 和太鼓教室では何が必要か、月謝の相場が分かります。
  2. 和太鼓教室の調べ方、見つけ方が分かります。
  3. 和太鼓教室を調べてもわからない場合、私から紹介します。